ももクロ・百田夏菜子:次期朝ドラ「べっぴんさん」に出演 Zポーズで登場

テレビ
次期朝ドラ「べっぴんさん」に出演する「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん=NHK大阪放送局で

 「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さんらが今年10月にスタートする芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演することが16日、明らかになった。同日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で開かれた会見で発表された。

 この日、発表された新キャストは百田さんのほか菅野美穂さん、生瀬勝久さん、蓮佛美沙子さん、高良健吾さん、お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さん、谷村美月さん、土村芳さん、市村正親さん、中村玉緒さん。

 ヒロイン・すみれの女学校時代の同級生で「手芸倶楽部」のメンバー、多田良子(ただ・りょうこ)を演じる百田さんは、ももクロの“Zポーズ”で登場すると、「私がここにいることが不思議。普段あまりお会いしたことがないのに、名倉さんに会ってホッとしました。同世代の人や、大先輩、たくさんの方と一緒に、毎朝楽しみに起きられるような作品になるように私も頑張っていきたいと思います」と語った。

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後の焼け跡の中、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれる。

 脚本はテレビドラマ「名前をなくした女神」「ファーストクラス」(ともにフジテレビ系)などを手がけ、フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんの妻としても知られている脚本家の渡辺千穂さんが担当する。放送は、10月3日から17年4月1日まで、全151回を予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る