大島優子:胸元ざっくり黒ワンピ×真っ赤なピンヒール姿で登場

映画
映画「疾風ロンド」のクランクアップ会見に登場した大島優子さん

 元AKB48で女優の大島優子さんが6日、東京都内で行われた阿部寛さん主演の映画「疾風ロンド」(吉田照幸監督)のクランクアップ会見に、胸元がざっくりと開いたVネックの黒のワンピース姿で登場した。

 黒のワンピースはノースリーブで、真っ赤な花の刺繡(ししゅう)が入っており、背中も大きく開いたデザイン。足元は真っ赤なピンヒールを合わせ、右手中指にはリングをはめ、耳元には華やかなピアスが揺れていた。

 「疾風ロンド」は、人気作家・東野圭吾さんの同名小説が原作で、日本最大級のスキーリゾート地を舞台にした、雪に埋められた違法生物兵器「K-55」をめぐるサスペンス。大島さんは五輪出場を目指すスノーボードクロス選手・瀬利千晶役で、阿部寛さん演じる主人公の中年研究員・栗林和幸とともに、研究施設から盗まれた生物兵器を探す重要な役を演じる。

 映画は11月26日公開。人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん、濱田龍臣さん、志尊淳さんらも出演する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る