加藤綾子:女性誌で今だから話せる“本心”告白

女性ファッション誌「BAILA」(集英社)に登場する加藤綾子さん 撮影/吉田 崇<まきうらオフィス>
1 / 2
女性ファッション誌「BAILA」(集英社)に登場する加藤綾子さん 撮影/吉田 崇<まきうらオフィス>

 今年4月末にフジテレビを退社したフリーアナウンサーの加藤綾子さんが、11日発売の女性ファッション誌「BAILA(バイラ)」(集英社)7月号で、フジテレビ時代には明かさなかった本心と今後について語っていることが8日、分かった。

 同号では、4ページにわたって加藤さんのロングインタビューを掲載。局アナ時代とも違う、きれいめカジュアルなファッションに身を包み、「アナウンサーになったきっかけは“好きな人のひと言”だった」という新事実や、本気でアナウンサーを辞めたいと思ったとき、フリーになった本当の理由など、”今だから話せる”エピソードを語っている。

 また、「カトパンが20代でしたかったこと」「30代でしたいこと」もリストアップして紹介。得意料理や最近買った服、私物パジャマなど、本人撮影の貴重なプライベートフォトも公開している。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画