常盤貴子:アンティーク着物×ショートボブの“温故知新”スタイル披露

テレビ
NHK・Eテレの語学番組「旅するフランス語」にレギュラー出演する常盤貴子さん

 女優の常盤貴子さんが、10月期からNHK・Eテレの語学番組「旅するフランス語」に出演することが決まり、18日にNHK放送センター(東京都渋谷区)で開かれた会見に出席。常盤さんは、花柄を全体にあしらったアンティークの着物姿にショートボブというスタイルで、「古きよきものを大切にして今に生かしている姿というのがすてきで、アンティークのものと今のものを合わせるというのはフランスで学ばせていただいたこと。それを今の生活に持ち込んでいけたら」と語った。

 NHKでは、10月からドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパ4言語の語学番組を「テレビで○○語」から「旅する○○語」に改題。新しくスタートさせる。新シリーズは、オール海外ロケでヨーロッパの雰囲気をたっぷり味わいながら、実践的な言葉を身につけていく……という内容で、旅人として常盤さん(フランス語)、別所哲也さん(ドイツ語)、東儀秀樹さん(イタリア語)、平岳大さん(スペイン語)が出演する。

 番組ロケで6月からパリに2週間、アルザス地方に1週間滞在したという常盤さんは、「自分がその国の言葉を発することで違った面が見えてきた」といい、「私がフランスの言葉を話したからこそ、向こう(現地の人)も『じゃあ、こういう言葉を言ってみよう』って気持ちになってくださったのか、旅行で行った時とは違ったフランス人の面が見えた。これが今回の収穫だった」と振り返っていた。

 また常盤さんは「(フランスでは)アクトリースは映画に出る女優さん、コメディエンヌは舞台もやる女優さんで、通訳の人が私のことを「コメディエンヌの常盤貴子さん」って紹介してくれたんですけど、そういった時にフランス人の顔が急に輝いて。それは、舞台はもっと身体表現が必要だったりして、役に対する解釈を深めなくてはいけないコメディエンヌという職業に対するリスペクトで。また一つフランスの文化が見えたなって気がして、なんか今回、普段は見れない部分が見られた旅でしたね」とも明かしていた。

 「旅するフランス語」は10月4日から毎週火曜深夜0時に放送。また平さん、東儀さん、別所さん、常盤さんが「旅のコトバ」をテーマにトークを繰り広げるPR番組「旅するユーロ 見たい!食べたい!話したい!」も9月14日午後11時から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る