高田純次:加山雄三と初共演で珍道中 「じゅん散歩」特番 地井さんの思い出も…

テレビ
特別番組「じゅん散歩 超デラックス ~若大将とまさかの爆笑ゆうゆう散歩 ちい散歩から10年!名場面も一挙公開~」で初共演した高田純次さん(右)と加山雄三さん=テレビ朝日提供

 タレントの高田純次さんと加山雄三さんが22日に放送される特別番組「じゅん散歩 超デラックス」(テレビ朝日、関東ローカル)で初共演することが分かった。故地井武男さんが“初代散歩人”を務めた人気番組「ちい散歩」から始まった同局の散歩番組が10周年を迎えた記念番組で、「若大将のゆうゆう散歩」で2代目“散歩人”を務めた加山さんと、3代目“散歩人”の高田さんが東京・浅草と丸の内で珍道中を繰り広げるほか、地井さんの思い出を偲ぶコーナーも放送される。

 同局では、2006年4月から地井さんの「ちい散歩」、12年5月から加山さんの「若大将のゆうゆう散歩」が放送され、現在の「じゅん散歩」は昨年9月から放送中。10周年の記念特番は、「じゅん散歩 超デラックス ~若大将とまさかの爆笑ゆうゆう散歩 ちい散歩から10年!名場面も一挙公開~」と題して、22日午前9時55分~11時40分に放送される。

 高田さんと加山さんは今回が初対面で、特番のロケは「ちい散歩」でも「ゆうゆう散歩」でも初回の舞台となった浅草からスタート。「初めまして!」とがっちり握手した2人は、仲良く散歩を開始。浅草六区に昨年オープンした全国の隠れた名産品を集めた施設「まるごとにっぽん」内の「信州木工館」で、一流の職人が手掛けたエレキギターを試し弾きし、加山さんの生演奏で“あの名曲”を高田さんが熱唱する。また、丸の内エリアにも足を伸ばし、都会に出現した“大手町の森”や東京駅周辺を歩き、2020年の東京五輪に向けて変わりゆく街の風景を堪能する。

散歩を終えた高田さんは「まさか、加山さんが演奏して俺が歌う日が来るなんて思わなかった! いい冥土の土産ができちゃった」と大興奮。加山さんも「やっぱり純ちゃんは面白いね」と高田との散歩を満喫した様子だった。

また、番組では初代・地井さんの思い出を偲ぶコーナーもあり、地井さんの古里・千葉県匝瑳(そうさ)市を訪ね、かつて地井さんが植樹した「ちいちいの森」の今をリポートするほか、地井さんが愛した地元の祭りも紹介。地井さんの思い出の散歩も特別にオンエアする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る