MANTANWEB(まんたんウェブ)

劇団EXILE・佐藤寛太:「小さい女の子に」胸キュンエピソード明かす

映画 マンガ
映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」の舞台あいさつに登場した劇団EXILEの佐藤寛太さん

 「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが26日、東京都内で行われた初主演映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」(溝口稔監督)の舞台あいさつに、女優の美沙玲奈さんら主要キャストとともに登場。最近“胸キュン”したことを聞かれると、困りながらも「財布を落としたとき、小さい女の子に『これ、はい』って拾ってもらったこと。本当に、これくらいしかないんです。すみません」と苦笑交じりに明かした。

 「イタズラなKiss」は、多田かおるさんの人気ラブコメマンガが原作。ドジでバカだけど友達思いの女子高生・相原琴子(美沙さん)は、入学式で天才でイケメンの入江直樹(佐藤さん)に一目ぼれ。その後に告白し、鮮やかにふられるが、ひょんなことから直樹の家族と同居することになる……というストーリー。舞台あいさつには、琴子の父役の陣内孝則さん、友人役の「E-girls」山口乃々華さん、大倉士門さん、灯敦生(ともり・あつき)さんも出席した。

 “胸キュン”な出来事について、陣内さんは、舞台のけいこ中に「20歳そこそこのハーフの共演者に『今よかったよ!』って言われて、この子についていこうって思った」と観客の笑いを誘った。一方、大倉さんは「イタキスのCM。入江と琴子のラブシーンの撮影を見てなかったので、初めて見たときはキュンキュンしましたね」とコメント。佐藤さんに「ありがとうございます!」と感謝されると「そんな笑顔でいわれたら照れるわ~」としきりに照れていた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る