MANTANWEB(まんたんウェブ)

鈴木亮平:吉高由里子と“花アン”以来の連ドラ共演 坂口健太郎は“金髪”に 大島優子、榮倉奈々も

マンガ テレビ
「東京タラレバ娘」に出演する鈴木亮平さん

 吉高由里子さん主演の連続ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系毎週水曜午後10時、2017年1月スタート)に、榮倉奈々さん、大島優子さん、坂口健太郎さん、鈴木亮平さんと主役級の豪華キャストが出演することが明らかになった。吉高さんと鈴木さんが共演するのはNHK連続テレビ小説「花子とアン」以来。

 「東京タラレバ娘」は東村アキコさんの同名マンガが原作。吉高さん演じる30歳独身の売れない脚本家、鎌田倫子が、親友たちと3人で女子会を繰り返し、「きれいになっ“たら”もっといい男が現れる」「好きになれ“れば”結婚できる」と居酒屋で高すぎる理想や現実味のない話でくだを巻いていると、突然、金髪のイケメンに「このタラレバ女!」と言い放たれ、厳しい現実を思い知らされる……という物語。「花咲舞が黙ってない」の松田裕子さんの脚本で、南雲聖一さんが演出する。

 鈴木さん演じる早坂哲朗は、かつて倫子に振られた過去を持つドラマプロデューサー。坂口さんは新進気鋭のモデル・KEY役で金髪姿を披露する。倫子の親友2人は、ネイリストの山川香を榮倉さんが、居酒屋「呑んべえ」の看板娘・鳥居小雪を大島さんが演じる。

 加藤正俊プロデューサーは、全員が主人公というほどで、配役にはこだわったといい、「このようなすてきなキャストの方々に演じていただけることになり、どんな形に仕上がるのか今からワクワクしています。吉高さん、榮倉さん、大島さん、三人が繰り広げるリアルな『女子会』にもぜひご期待ください」とコメントしている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る