エレカシ宮本浩次:16年ぶりドラマで初主演 「なにしろ全力でやります」

テレビ
25日放送の深夜ドラマ「俺のセンセイ」で主演を務める「エレファントカシマシ」の宮本浩次さん

 4人組ロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカル・宮本浩次さんが、フジテレビで25日深夜に放送されるドラマ「俺のセンセイ」で主演を務めることが10日、明らかになった。宮本さんがドラマに出演するのは2000年放送の連続ドラマ「Friends」(TBS系)以来、16年ぶり。ドラマの主演は今回が初めてで、10年間スランプに苦しみ続ける元売れっ子の中年マンガ家・西虎太郎を演じる。

 宮本さんは「なにしろ全力でやります。この西虎太郎という人はとても単純で楽しい人なのですが、悩みと問題を自然にたくさん背負っています。気張りすぎず楽しくやりたいと思います」と意気込んでいる。

 「俺のセンセイ」は、フジテレビヤングシナリオ大賞で、応募総数1602編の中から第28回大賞を受賞した小島聡一郎さんの第1作「ぼくのセンセイ」をドラマ化する作品。かつて売れっ子マンガ家だった中年男性が生活に困窮し、渋々ながら若き天才美人マンガ家のアシスタントとして働きだす……というストーリーで、主人公が何度も打ちのめされながらも、人生の大逆転を目指していく姿が描かれる。

 若き美人売れっ子マンガ家・郡司すみれを石橋杏奈さんが演じ、佐藤二朗さん、小出恵介さんも出演。劇中音楽にはエレファントカシマシの数々の楽曲が採用されている。宮本さんは「共演者もそうそうたる方々ですし、迷惑かからないようにしたいです。本人は大まじめに取り組んでおります。このドラマは基本的にはとっても楽しい話なので、どうかみなさん期待して楽しみにしていてください」と話している。

 フジテレビの金城綾香プロデューサーは「脚本を初めて読んだときから『主人公・西虎太郎は宮本さんしかいない』と自分勝手にイメージしておりました」と明かし、「不器用に日々葛藤(かっとう)しながらも真っすぐに生きる虎太郎の姿は、日本中を元気づける唯一無二のパワーを持った歌を作り、そして歌っていらっしゃる宮本さんの姿と重なってみえました」とコメント。さらに「“言うだけならタダだ!”と体当たりでオファーしたところ、まさか受けていただけるとは」と振り返り、「カメラの前でお芝居される宮本さんを見るたびに、モニターからキラキラと輝くような情熱を感じて、今から放送させていただくのが楽しみです」と期待を寄せている。

 ドラマはフジテレビ(関東ローカル)で25日深夜1時~同2時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る