僕のヒーローアカデミア:テレビアニメ新シリーズが異例の“引っ越し” 読テレ・日テレで17年4月スタート

「僕のヒーローアカデミア」のビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 1
「僕のヒーローアカデミア」のビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の新シリーズが、2017年4月から読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送されることが26日、分かった。テレビアニメ第1期は、今年4~6月にMBS・TBS系で日曜午後5時の“日5枠”で放送されたが、新シリーズは異例の“引っ越し”をすることになった。なお、MBS・TBS系の“日5”は終了し、17年4月から土曜の早朝に1時間のアニメ枠「アニサタ」が編成されることが発表されている。

 読売テレビの永井幸治プロデューサーは「“努力・友情・勝利”を満喫できるこの作品を土曜夕方5時半枠で放送できることをうれしく思っています。誰もが楽しめる『週刊少年ジャンプ』王道作品と『週刊少年サンデー』の代表作『名探偵コナン』を続けて見られる土曜夕方の1時間、たくさんの人に見てもらいたいです」とコメントを寄せている。

 主人公・緑谷出久(みどりや・いずく)役の山下大輝さんは「1期で積み重ねてきた熱い思いや気持ちを、この新シリーズでも大事にしつつ、今までのメンバーや、新しく参加されるキャストの皆さんと一緒にもっともっと熱くしていけたらいいなと思います!! 楽しみに待っていてください!」と話している。

 「僕のヒーローアカデミア」は、14年7月から「週刊少年ジャンプ」で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作。人口の約8割が“個性”を持つ世界を舞台に、“個性”を持たずに生まれてきてしまった少年・緑谷出久が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスが11巻まで発売されており、累計発行部数が700万部以上を誇る。

 テレビアニメ第1期が、読売テレビ(関西ローカル)の月曜深夜のMANPA枠で17年1月9日から放送される。また、同局の動画配信サービス「ytv MyDo!」で見逃し配信を実施する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る