松井玲奈:「ずっと憧れていた」時代劇初挑戦 「雲霧仁左衛門」で女スリ師に

テレビ
NHKのBS時代劇「雲霧仁左衛門3」にゲスト出演が決まった松井玲奈さん=NHK提供

 元SKE48で女優の松井玲奈さんが、NHK・BSプレミアムで放送中の俳優の中井貴一さん主演の時代劇「雲霧仁左衛門3」(毎週金曜午後8時)にゲスト出演することが13日、明らかになった。松井さんが時代劇ドラマに出演するのは今回が初で、第3話(20日放送)に登場する女スリ師・おさきを演じる。

 松井さんは「ずっと憧れていた時代劇にやっと出演させていただくことができました。京都の撮影所に入った瞬間に、緊張感でいっぱいになりましたが、主演の中井さんはじめ、先輩方がフランクに接してくださり、救われました。また時代劇に呼んでいただけるように精進したいと思います」とコメントを寄せている。

 「雲霧仁左衛門3」は、池波正太郎さんの同名小説を原案とした人気時代劇シリーズの第3弾。中井さん扮(ふん)する盗賊・雲霧仁左衛門が主人公で、仁左衛門と因縁の藤堂家、そして宿敵・安部式部との“三つどもえの戦い”が描かれている。

 松井さん演じるおさきは、雲霧一党の大工小僧七松(大東駿介さん)の幼なじみで、七松とは、ほおずき市で偶然出会い恋仲になるが、実は雲霧の動きを探るために式部が送り込んだ密偵で……という役どころ。BS時代劇「雲霧仁左衛門3」第3話は、20日の午後8時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る