MANTANWEB(まんたんウェブ)

細野不二彦:「ギャラリーフェイク」作者が最強のAIを題材にした新作

マンガ
細野不二彦さんの新連載「バディドッグ」のイラスト (C)細野不二彦/小学館ビッグコミック

 「ギャラリーフェイク」などで知られるマンガ家、細野不二彦さんの新連載「バディドッグ」が、2月10日発売の「ビッグコミック」(小学館)4号で始まることが25日、明らかになった。

 25日発売の同誌3号の次号予告ページでは、中年男とロボットのイラストとともに「人類を滅ぼす最強のAI(人工知能)が、さえない中年男の手に」「稀代のストーリーテラーがAIの未来を占う日常系SF始動」と書かれている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る