アニメイト:吉祥寺店がパルコ移転で売り場面積1.5倍に 関東初上陸のカフェグラッテも

アニメ
10日にオープンするアニメイト吉祥寺

 アニメグッズ専門店「アニメイト」の吉祥寺店(東京都武蔵野市)が、吉祥寺パルコ(同)に移転し、10日のリニューアルオープンを前に9日、報道関係者向けの内覧会が行われた。吉祥寺店は1989年にオープンし、2001年に吉祥寺駅北口から徒歩約1分のビルに移転。新店舗は吉祥寺パルコの7階で、売り場面積が旧店舗の約1.5倍に拡大される。また、「おそ松さん」などの人気アニメのキャラクターをクリームにプリントしたドリンク「グラッテ」(500円)を提供するカフェ「アニメイトカフェグラッテ」が併設される。同カフェは京都店(京都市中京区)で展開されているが、関東初上陸となる。

 アニメイトは1983年に東京・池袋に第1号店が誕生。2015年には島根県に初出店し、47都道府県の出店を果たしたことも話題になった。吉祥寺には、移転を挟みながら、約28年にわたって出店してきた。担当者は、新店舗について「吉祥寺はサブカルチャーの街とも言われており、アニメイトも古くから愛され、幅広い年齢層の方にご来店いただいてきた。パルコは女性客が多く、アニメイトも女性客が若干多いのですが、男女問わず楽しめる店を目指したい」と話している。

 「アニメイトカフェグラッテ」では、「おそ松さん」のほか、「ツキウタ。 THE ANIMATION」「僕のヒーローアカデミア」のキャラクターのドリンクが提供される。また、来店者に同店のイメージキャラクターのアニメ店長の缶バッジを先着でプレゼントするキャンペーンを12日まで実施するほか、「文豪ストレイドッグス」の図書カード、「ツキウタ。」のアクリルキーホルダーなどの限定商品も販売される。アニメイト吉祥寺は10日オープン。営業時間は午前10時~午後9時。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る