徒然チルドレン:「週刊少年マガジン」の学園ラブコメ 今夏テレビアニメ化

アニメ「徒然チルドレン」のビジュアル(C)若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会
1 / 1
アニメ「徒然チルドレン」のビジュアル(C)若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会

 講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」で連載されている若林稔弥さんの学園ラブコメ「徒然チルドレン」が、今夏にテレビアニメ化されることが16日、明らかになった。監督は「マケン姫っ!」シリーズの金子ひらくさん、シリーズ構成は「咲-Saki-」シリーズの浦畑達彦さん、キャラクターデザインは「ユリ熊嵐」の住本悦子さん。「きんいろモザイク」シリーズのStudio五組が制作する。

 「徒然チルドレン」は、2012年にウェブで連載を始めたマンガで、14年に「別冊少年マガジン」で連載をスタートし、15年に「週刊少年マガジン」に移籍した。照れくさくて好きな相手に「好き」と言えないさまざまな高校生などの姿を描いた4コマの学園ラブコメディー。

 アニメ化は16日発売の「週刊少年マガジン」11号で発表された。キャストなどの詳細は今後、同誌で発表する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る