ジャニーズWEST小瀧望:映画初主演 黒島結菜とW主演で「プリンシパル」実写化

映画 マンガ
映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」に出演する劇中衣装を着た黒島結菜さんと小瀧望さんが演じるキャラクターの舘林弦(原作カット、中央)、黒島さんが演じるキャラクターの住友糸真(原作カット)

 アイドルグループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さんと女優の黒島結菜さんが、いくえみ綾さんの人気マンガ「プリンシパル」を実写化した映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(篠原哲雄監督)でダブル主演を務めることが15日、明らかになった。小瀧さんは初の映画主演となる。来年公開予定。

 「プリンシパル」は、集英社の女性向けマンガ誌「クッキー」で2010年11月号から13年9月号まで連載されたマンガが原作。母の再婚相手とうまくいかず、入学した女子校で仲間外れにされた住友糸真(黒島さん)は、実父のいる札幌市へ転校し、“モテ男子”の舘林弦(小瀧さん)と桜井和央に出会う。女子の間では「2人はみんなのもの」というルールがあるものの、糸真と2人の距離は縮まって恋に落ちそうになる……というストーリー。

 小瀧さんが演じる弦は、クールで口は悪いが幼なじみの和央を過保護に守ったり、時折見せるさりげない優しさがあるキャラクター。小瀧さんは「主演映画のお話をいただき、心の底からうれしかったです。もちろん初めてのことなのでプレッシャーを感じているものの、現状では楽しみの方が勝っています」と話している。

 黒島さんが演じる糸真は、両親のこともあって恋愛に興味がなくなっていて、孤独を嫌うキャラクター。黒島さんは「北海道の広大な景色と澄んだ空気の中で、主役(プリンシパル)になりたいとけなげに生きている糸真を演じることに今からワクワクしています。ただ、寒さに少し弱いので、負けないよう強い気持ちで撮影を頑張ります」とコメントしている。

 撮影は3月と6月に実施。オール北海道ロケとなる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る