MANTANWEB(まんたんウェブ)

初音ミク:鼓童とコラボライブ 伝統芸能と融合で新たな一面も

アニメ
初音ミクと太鼓芸能集団・鼓童の初のコラボライブ「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」の様子

 歌声合成ソフトから誕生した人気キャラクター・初音ミクと太鼓芸能集団・鼓童の初のコラボライブ「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」が4日、NHKホール(東京都渋谷区)で行われた。鼓童の和太鼓や笛にバンドも加わり、「千本桜」「Tell Your World」「桜ノ雨」などの人気曲を演奏。初音ミクが歌い、踊り、太鼓をたたく映像が合わさり、伝統芸能とデジタル技術が融合したライブが繰り広げられた。

 そもそも、ライブはNHKの関連団体・NHKプロモーションの企画で、2020年の東京五輪を見据え、国内のみならず、世界に日本文化をアピールするのが狙い。4、5日の2日間、全3公演が実施された。“ボカロ曲”以外にも、鼓童の楽曲「峰の風」「SHAKE」では、太鼓や笛の演奏に合わせて、初音ミクが着物姿で踊ったり、太鼓をたたくなど今回のコラボのために制作された映像もお披露目された。

 初日の4日の公演では約2500人のファンが会場を埋め尽くし、大人のファン以外にも親子連れの姿も見られた。歌声合成ソフト「初音ミク」が発売されたのは2007年8月で、今年は発売から10年を迎えるが、ファン層を広げている様子がうかがえた。また、初音ミクは昨年、NHK交響楽団創立90周年記念公演に出演するなどさまざまなコラボも実現しており、“人気歌手”としての地位を確立している。今回のライブでも、和太鼓の演奏の圧倒的な音圧の中で、初音ミクは歌い、踊りながら存在感を放ち、伝統芸能との融合という新たな一面を見せていた。

 ライブの模様は、NHK・BSプレミアムで4月23日午後10時50分、NHK総合で5月7日午後4時15分で放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る