MANTANWEB(まんたんウェブ)

山下智久:新垣結衣、戸田恵梨香ら「コード・ブルー」で7年ぶり集結

テレビ
ドラマ「コードブルー~ドクターヘリ緊急救命~」の出演者。左から浅利陽介さん、比嘉愛未さん、戸田恵梨香さん、新垣結衣さん

 2008年に俳優で歌手の山下智久さんが主演し、10年には2ndシーズンも放送されたドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)の続編が、フジテレビ7月期の“月9”ドラマとして放送されることが10日、明らかになった。「コード・ブルー」は、ドクターヘリをテーマにした連続ドラマ。過去のシリーズに出演している新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんらも、前作から7年ぶりに集結する。

 ドラマは「ドクターヘリ」に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの物語。08年から放送された1stシーズンでは、フライトドクターを目指し、翔陽大学附属北部病院救命救急センターに赴任した藍沢耕作(山下さん)、白石恵(新垣さん)、緋山美帆子(戸田さん)、藤川一男(浅利さん)が、ドクターヘリですでににフライトナースとして信頼を得ていた冴島はるか(比嘉さん)と共に、時にぶつかり、時に助け合いながら成長していく姿が描かれた。09年にはスペシャルドラマが放送され、10年には2ndシーズンがスタート。2ndシーズンでは、フライトドクターの研修修了認定まであとわずかとなった藍沢、白石、緋山、藤川の4人の姿が中心に描かれた。

 その続編となる今作では、医師・看護師として10年を超えるキャリアを積んだ5人が登場。キャリアを経て、5人はそれぞれ仕事やプライベートで自分の人生と向き合い始める。ある者は救命を離れ新しい科で力を発揮し、ある者は家族を失い、ある者は恋人と出会い、ある者はライバルとし烈な戦いを繰り広げ……と、それぞれが人生の新たな局面に立ち始めるというストーリー。

 新垣さんは「最初の『コード・ブルー』の撮影中に20歳の誕生日を祝ってもらったのが、ずいぶん昔のような、ついこの間のような。そしてまた20代最後の歳に“白石恵”と向き合うことになり7年ぶりの再集結ということで、とても大きな縁と使命と課題を感じています」とコメント。「物語の中で状況や立場など、あらゆることが7年前とは大きく変わったであろう今の新しい『コード・ブルー』を、あのとき共に懸命に駆け抜けたこの5人でまたやれることがとても楽しみです。見てくださる皆様に楽しんでいただけるように、何か感じて受け取ってもらえるように精一杯頑張ります」と意気込みを語った。

 戸田さんは「決定してから“今の自分はどう変化したのだろう”と考えることがしばしばあります。新たに生まれた感情や意識や忘れてしまった何かもあると思います」と話し、「今の自分がどうなっているのかよく分からないけれど、大切なものをたくさん知り手に入れたような気がします。だからこそ、今の私にできることを“緋山”と向き合いながら、怒とうの日々をもう一度懸命に生きたいと思います」と役への思いを語った。

 比嘉さんは「7年ぶりにまたあのメンバーと空を飛べる! と思うと高揚感が収まりませんでした!」とコメント。浅利さんは「スタッフ、そして同じキャストでドラマ『コード・ブルー』をまた作ることができてうれしいです」と再結集の喜びを語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る