MANTANWEB(まんたんウェブ)

高木里代子:“セクシーすぎるジャズピアニスト”が愛人役でドラマ出演

テレビ
ドラマ「北風と太陽の法廷」に出演する高木里代子さん=日本テレビ提供

 “セクシーすぎるジャズピアニスト”として知られるジャズ・ピアニストの高木里代子さんが、17日放送の波瑠さんと岡田将生さんのダブル主演ドラマ「北風と太陽の法廷」(日本テレビ系)に出演することが10日、分かった。ドラマは「金曜ロードSHOW!」の特別ドラマ企画で、離婚裁判を描いた物語。高木さんはある男性と不倫関係にあるピアノ講師役で、離婚裁判の法廷シーンに出演する。

 「北風と太陽の法廷」は、離婚裁判のエキスパートで、密かに「鉄仮面」と呼ばれる冷徹な弁護士・櫻川風香(波瑠さん)と、どんなにこじれた案件も円満解決に持ち込む弁護士・麹谷陽太(岡田さん)という対照的な2人が、「絶対別れたい夫」と「絶対別れたくない妻」の離婚裁判で対決する……という法廷ドラマ。市村正親さん、キムラ緑子さん、八嶋智人さん、大谷亮平さん、川島海荷さん、山本裕典さん、温水洋一さんらも出演する。

 緊迫の法廷シーンには、証人として高木さんをはじめ、競泳のシドニー五輪銅メダリストの田中雅美さん、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さん、おのののかさん、お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さんという5人が出演することが決定した。

 高木さんは、胸元の開いたセクシーな衣装で証言台に立ち、「私には、奥さんと別居中で、もうすぐ別れるって」と裁判官の情に訴えかけるといい、田中さんも証言台で「一緒になろうって言ったじゃない! 嘘つき!」と不倫相手に大迫力で罵声を投げつける。木本さん、おのさん、遠藤さんも、離婚裁判の重要なカギを握る人物を演じるという。

 ドラマは17日午後9時から放送。また、インターネット動画配信のHulu(フールー)では、風香が主人公の「北風の法廷 鉄仮面弁護士・櫻川風香」と、陽太が主人公の「太陽の法廷 不戦弁護士・麹谷陽太」というオリジナルストーリー2編を配信。それぞれの日常や素顔、法廷でのドラマチックな“戦法”を通して、対照的なキャラクターが描かれる。「北風の法廷」は10日に前編、17日に後編、「太陽の法廷」は24日に前編、31日に後編が配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る