MANTANWEB(まんたんウェブ)

ラモス瑠偉:復帰後初サッカー談議で1時間超トーク 「監督やりたい」と現場復帰に意欲

テレビ
WOWOWのサッカー番組「リーガダイジェスト!クラシコSP 宮本恒靖対談『世界を知る。』」の公開収録に登場したラモス瑠偉さん(右)と宮本恒靖さん

 サッカー元日本代表のラモス瑠偉さんと宮本恒靖さんが3日、東京都内で行われたWOWOWのサッカー番組「リーガダイジェスト! クラシコSP 宮本恒靖対談『世界を知る。』」の公開収録に登場。昨年12月に脳梗塞(こうそく)に襲われ、現在もリハビリ中のラモスさんだが、「(退院後)皆さんの前でサッカーの話をするのは初めて。本当にサッカーの話していなくてうれしいです」と大喜びで、収録中は1時間以上にわたって宮本さんを相手に熱いサッカー談議を繰り広げた。

 ラモスさんは収録後の会見で「感覚とバランスが戻ってない。歩行、しゃべり、まだダメ。疲れるんですよ」と弱気な一面をのぞかせたが、順調な回復ぶりには「先生(医者)も驚いている。ありえないくらいの回復力だって」と明かし、「この間も2キロジョギングして怒られた(笑い)。5月に次のMRI検査があるので、そこでも驚かせようと思っている」と声を弾ませた。

 さらにラモスさんは「またボールも蹴りたいし、まだまだOB戦にも出たい」と目を輝かせ、「むちゃをしなければ元気バリバリですし、監督もやりたい」と現場復帰への意欲を見せた。そんなラモスさんに対して宮本さんが「パワーがすごくて、時間内に収録が終わるか心配だった」と苦笑いを浮かべると、ラモスさんは「『リハビリになるから』って妻から言われた」とすかさず反論し、笑いを誘っていた。

 収録中、日本代表に対して辛口な発言に終始していたラモスさんは「日本のサッカーが大好きだから」と説明し、「日本のサッカーをよくするため、これからも吠え続けるよ」と力強く宣言していた。

 「リーガダイジェスト!クラシコSP 宮本恒靖対談『世界を知る。』」は、WOWOWライブで17日午後8時から放送。

動画タグ

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る