ひとりじめマイヒーロー:テレビアニメが7月スタート ヘタレヤンキーと不良教師の日常描く

アニメ マンガ
アニメ「ひとりじめマイヒーロー」のビジュアル(C)ありいめめこ・一迅社/「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会

 ヘタレなヤンキーと不良教師の日常を描いたありいめめこさんのマンガが原作のテレビアニメ「ひとりじめマイヒーロー」が、7月から放送されることが17日、分かった。

 原作者のありいめめこさんは「私事ですが、アニメというもののファンとして、アニメーションが出来上がっていく様子を間近で見られて、しかも関わってくださる皆さんすてきな方々ばかりで、とってもうれしいです!!! 何度も何度も何度も繰り返しお伝えしていることなのですが、皆さんが買ったり読んだり楽しんでくださったおかげです。本当に本当にありがとうございます」とコメントを寄せている。

 「ひとりじめマイヒーロー」は、一迅社の月刊マンガ誌「gateau(ガトー)」で2011年6月から連載中のマンガ。ケンカが強く“熊殺し”の通り名を持つ数学教師の大柴康介、料理が得意で世話焼きのヘタレなヤンキーの勢多川正広、康介の弟で明るい大柴健介、イケメンな優等生で健介と小学生からの幼なじみ支倉麻也らの日常を描いている。コミックスの累計発行部数は約110万部。康介や正広らメインキャラクター、大柴家の愛犬・しげおと愛猫・ササニシキが描かれたアニメのティザービジュアルも公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る