MANTANWEB(まんたんウェブ)

ジョジョの奇妙な冒険:実写版の“スタンド”お披露目 新予告編が解禁

アニメ 映画 マンガ
実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のバナービジュアル(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(三池崇史監督、8月4日公開)の新予告編が27日、公開された。約1分半の予告編では、山崎賢人さん演じる主人公・東方仗助が不良にからまれ、にらみつけるシーンから始まり、広瀬康一役の神木隆之介さん、山岸由花子役の小松菜奈さん、空条承太郎役の伊勢谷友介さんら主要キャストが登場。さらに“水のようなもの”が人を襲うシーンもあり、“ジョジョ”シリーズの特徴である特殊能力「スタンド」が実写映像として登場する。

 さらに、映画のバナービジュアルも公開された。仗助、広瀬、由花子、承太郎のほか、虹村形兆(岡田将生さん)、虹村億泰(真剣佑さん)、片桐安十郎(山田孝之さん)ら映画に登場するキャラクターの新たなビジュアルを収めている。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった人気マンガ。数世代にわたる個性的な悪人たちとの戦いを描いた壮大なストーリーや、独特の擬音を用いた表現や立ちポーズが人気を博し、現在は「ウルトラジャンプ」(同)でシリーズ第8部「ジョジョリオン」が連載中。

 映画化される第4部「ダイヤモンドは砕けない」は1999年の日本を舞台に、ジョセフ・ジョースターの隠し子・東方仗助が、友人の広瀬康一や虹村億泰、マンガ家の岸辺露伴、空条承太郎らと、杜王町に潜むスタンド使いと戦う……というストーリー。東宝とワーナー ブラザース ジャパンによる初の共同製作・配給作品となる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る