ノンスタ石田:相方謹慎中にナイナイ岡村と“本格漫才”挑戦 井上は「芸能界やめようと…」胸中告白

「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演する(左から)なるみさん、「ナインティナイン」の岡村隆史さん、「NON STYLE」の石田明さん、井上裕介さん=ABC提供
1 / 4
「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演する(左から)なるみさん、「ナインティナイン」の岡村隆史さん、「NON STYLE」の石田明さん、井上裕介さん=ABC提供

 漫才コンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」が22日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABC、関西ローカル)に出演し、自動車事故で昨年12月から3月まで活動を自粛していた井上裕介さんが「芸能界をやめようと思っていた」などと謹慎生活の胸中を告白。その間単独で活動していた相方の石田明さんが、番組MCで「ナインティナイン」の岡村隆史さんと“本格漫才”に挑戦していた秘話を明かす。

 「過ぎるTV」は、岡村さんとタレントのなるみさんがMCを務め、関西にあふれる「〇〇過ぎる」人や物、現象やスポットなどを紹介しながら、トークを繰り広げる。

 今回は、“お騒がせし過ぎるゲスト”として、「NON STYLE」が出演。井上さんが謹慎中「芸能界をやめようと思っていた。あまりにも申し訳なさ過ぎて、二度と復帰できないと思っていた」ことを語った。また、相方の石田さんは先輩芸人の「博多華丸・大吉」のイベントで岡村さんと漫才に挑戦したエピソードを披露。岡村さんは、石田さんの作った台本を見て驚いたといい、「軽い気持ちで受けたら、ゴリゴリの本格漫才やった」と振り返った。石田さんは「最初は緩めに作ろうと思って、大吉さんに報告したら、“裏大吉”が出て、『どうせ見るなら、本気のヤツが見たいな』と言われて……」と裏話を明かした。

 また番組冒頭のプレゼント企画「夢があり過ぎるチャレンジ 岡村に賭けろ!」では、岡村さんがけん玉で童謡「うさぎとかめ」を歌いながら、けん玉の大皿と中皿に交互に玉を乗せる技「もしかめ」に挑戦。けん玉有段者の石田さんがデモンストレーションで、驚異のけん玉技を披露する。放送は22日午後11時17分から。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る