MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のおんな城主 直虎:第31回「虎松の首」 井伊家がついに取り潰し… さらに氏真は追い打ちをかける!

テレビ
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第31回の一場面 (C)NHK

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第31回「虎松の首」が6日に放送される(総合、午後8時ほか)。井伊家復活のため、ひそかに策を打つ直虎(柴咲さん)。手を緩めない今川氏真(尾上松也さん)は、徳政令の受け入れに続いて、「虎松(寺田心君)の首を差し出せ」と追い打ちをかける……。

 直虎は氏真の命に従い、徳政令を受け入れることを決断する。これにより井伊の領地は今川の直轄となり、ついに井伊家は取り潰しとなる。そこで直虎と政次(高橋一生さん)は、いったん今川に従うふりをし、裏で徳川家康(阿部サダヲさん)と手を組むことで、井伊家復活を図ろうとする。政次は、井伊を裏切ったふりをするため、今川の代官として井伊の館に残ることにするが、氏真はさらに虎松の首を差し出すよう要求してくる。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母に当たる主人公・直虎が男の名で家督を継ぐ。今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら生き延びていく物語。

 第30回「潰されざる者」では、氏真が国衆を駿府に呼びつけ、戦の準備を命じていた。徳川との内通をひた隠しにしながらこの命令に応じる直虎。その裏で氏真は、徳川との戦に備え、要衝の地である井伊谷を今川の直轄領にしたいと考え、方久(ムロツヨシさん)が気賀に新しい蔵を作ることを認める代わりに、井伊家を取り潰す手助けをするよう求める……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る