石川佳純&水谷隼選手:映画初出演 ガッキー&瑛太W主演「ミックス。」で本人役 伊藤、吉村選手らも

映画「ミックス。」に出演する(左から)水谷隼選手、新垣結衣さん、石川佳純選手(C)2017『ミックス。』製作委員会
1 / 4
映画「ミックス。」に出演する(左から)水谷隼選手、新垣結衣さん、石川佳純選手(C)2017『ミックス。』製作委員会

 女優の新垣結衣さんと俳優の瑛太さんがダブル主演する映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)に卓球の石川佳純選手と水谷隼選手が本人役で出演することが17日、明らかになった。石川選手と水谷選手が映画に出演するのは初めて。2人にはせりふが与えられ、新垣さんとの共演シーンもあるという。

 撮影を振り返った石川選手は「初めて、映画の撮影現場にこういう形で参加させてもらって、こんなにたくさんの方々が映画に関わっているんだなっていうのが分かりましたし、すごく楽しい経験ができました」と語り、「オリンピックと比べると、緊張の部類が全く違って、撮影現場だと右も左も全く分からないのですごく緊張しました。そういう意味ではオリンピックと同じくらい緊張したと思います」とコメント。新垣さんとの共演については「初めてお会いして、撮影の休憩時間にお話しさせてもらったとき、すごく優しくて、元々ファンだったのですがさらに好きになりました」と語っている。

 また、水谷選手は「初めての映画の撮影ということで非常に緊張しました。僕自身の持っている力は全部出せたと思います」と手応えを語り、「オリンピックと今回の撮影とどちらが緊張するかと言えば、圧倒的に映画です。断トツです。ガチガチでした」と振り返っている。

 映画には、石川選手と水谷選手のほか、遠藤憲一さんと田中美佐子さん演じる落合夫婦ペアの対戦相手となる相模原第一高校の東聖哉、田所いろはペアを、木造勇人選手と伊藤美誠選手が演じ、広末涼子さん演じる吉岡弥生と佐野勇斗さん演じる佐々木優馬のペアに立ちはだかる横浜学園大学の徳島竜司と松田萌絵ペアを吉村真晴選手と浜本由惟選手が演じることも発表された。これだけ多くの“スター卓球選手”が映画に出演するのは異例のことだという。

 新垣さんは、石川選手と水谷選手の出演について「2人とも撮影を楽しんでくださったみたいですごくうれしかったです」と振り返り、「この映画をきっかけにもっとラケットを持ってくれる人が増えれば、撮影に協力してくれた選手の皆さんに恩返しになるかな」と語っている。

 映画は、卓球の男女混合ダブルスをテーマにしたロマンチックコメディー。母のスパルタ教育によって、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された独身・富田多満子(新垣さん)は、付き合っていた会社の卓球部のエース江島晃彦(瀬戸康史さん)を美人卓球選手・小笠原愛莉(永野芽郁さん)に寝取られる。人生のどん底に突き落とされた多満子は田舎に戻り、亡き母が経営していた卓球クラブで、夢も家族も失った元プロボクサーの萩原久(瑛太さん)と出会い、打倒江島・愛莉ペアを目標に日本卓球選手権に臨む……という物語。

写真を見る全 4 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る