MANTANWEB(まんたんウェブ)

GENERATIONS関口メンディー:「HiGH&LOW」初参戦で見どころは… 次のステップは深夜ドラマでコメディー?

映画
映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」に出演する関口メンディーさん

 「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版新作「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」に出演するダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の関口メンディーさん。「HiGH&LOW」シリーズ初参戦で、「自分が好きな作品に出させていただけるのはありがたいことだなって改めて感じていますし、携わることができて光栄です」と心境を明かす関口さんに、役どころや映画の見どころについて聞いた。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動したプロジェクトで、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いてきた。

 関口さん演じるフォーは、監獄内にいるギャング「プリズンギャング」の一人。それぞれの格闘センスが高く、「山王連合会」らの脅威となるプリズンギャングだが、関口さん自身はフォーについて「子供が好きで平和主義。仕方なく悪に手を染めた」と説明する。

 今回、関口さんはキャラクター作りから話し合いに積極的に参加。「フォーの子供好きの部分は自分に重なる部分が多くて。役作りでも、特別に何かを意識して取り組んだというより、この場面はフォーだったらどう動くのか、そういうことを常に集中して、イメージしていったので“同化”しやすかったですね」と振り返る。

 また悔しがったり、悲しんだりするシーンでは「過去の経験から似たような感情を引っ張り出して、当て込むというアプローチをとった」という関口さんだが、やはり見どころはその自慢の肉体を使ったアクションで、「殺陣を初めてやらせていただいて、そこは絶対に見てほしい。ノボル(町田啓太さん)と1対1で戦うシーンがあるんですけど、すごく迫力のあるシーンになっていると思いますし、HIROさんにも『良かった』って言ってもらったので自分自身、見るのが楽しみ」と声を弾ませた。

 演技経験の少なさから「自分がイメージしたものと、映像の中の自分が違っているときもあって、もっともっと自分が思った通りにできるようになりたいと思った」と反省も忘れない関口さん。普段から芝居を見るのは「好き」といい、今後については「結構コメディーも好きで、深夜にテレビでやっているような笑えるドラマにも、機会があれば挑戦してみたいですね」と照れながら明かしていた。

 「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」は8月19日に公開。「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」は11月11日に公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る