MANTANWEB(まんたんウェブ)

松たか子:朝ドラ「わろてんか」の主題歌担当 「ささやかな私なりの応援歌」

芸能 テレビ
NHK連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌を担当する松たか子さん

 女優の松たか子さんが、10月スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「わろてんか」の主題歌を担当することが17日、分かった。タイトルは「明日はどこから」。松さんがドラマのために作詞作曲したオリジナルソングといい、松さんは「長丁場の撮影に臨む皆さんに寄り添う気持ちで曲を書きました。きょうが明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です」と楽曲への思いを語っている。

 また、ヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなさんは、主題歌に対して「『笑い』や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です」と感想を語り、「お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めがよくても、悪くても(笑い)、必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて『ああ、わろてんかが始まる』『きょうが始まる』と思っていただける朝を想像すると、とてもすてきで、今から楽しみです!」とコメントを寄せている。

 後藤高久チーフプロデューサーは、「(松さんの)柔らかい歌声と優しい世界観に彩られた今回の主題歌は、毎朝聴いて一日中口ずさみたくなるような、すてきな楽曲に仕上がりました。一緒に歌って笑って、一日を穏やかにお過ごしください」とアピールしている。

 「わろてんか」は吉本興業の創業者、吉本せい(1889~1950年)の生涯をモチーフにしたドラマ。京都の老舗薬種問屋に生まれたヒロイン・てんが、笑いをこよなく愛する夫の藤吉(松坂桃李さん)と大阪を日本一の“笑いの都”にしていく姿を描く。10月2日~2018年3月31日に放送。全151回を予定。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る