MANTANWEB(まんたんウェブ)

土屋太鳳:主演映画イベントでエアロバイク”全力疾走” 息切らせ「脚痛い…」

映画
映画「トリガール!」の試写会イベントでエアロバイクを全力でこぐ土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが20日、東京・豊洲の芝浦工業大学で行われた主演映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、9月1日公開)の試写会イベントに共演の間宮祥太朗さん、高杉真宙さんと出席。土屋さんらは、毎年開催される「鳥人間コンテスト」が題材の同作で、モデルとなった同大学の人力飛行サークル「チーム バードマン トライアル」(TBT)が2008年に記録した3044メートルという飛行記録を6分間で超えられるかにチャレンジした。

 スポーツウエア姿の土屋さんと、間宮さん、高杉さんがエアロバイクにまたがり、全力でペダルをこいだが、記録は2800メートル。こぎ終えた土屋さんは、息を切らしながら「ペダルの重さに(過酷な)撮影を思い出しました。3人でこげてうれしかった。脚が……痛い……」と苦笑した。インドア派という高杉さんは「きつかった。本当にきつかったです」と、ひざを押さえながら語った。

 原作者の中村航さんは同大学の出身で、土屋さんは「芝浦工業大学はこの映画にとって親鳥みたいな存在。大切な場所で、すてきな夏の思い出を作りたいです」とあいさつ。さらに、間宮さんと機体の中で自転車を全力でこぎ、撮影後に涙を流した映像が紹介されると、「サウナ状態だった。気力と体力の戦いで、感極まって涙が出ちゃいました。殴り合った後の分かり合った男の友情みたいな感じ」と明かした。

 映画は、中村さんの同名小説が原作で、人力飛行サークルを舞台にした青春エンターテインメント。1浪して理系大学に入学したゆきな(土屋さん)は、一目ぼれしたイケメンの先輩・高橋圭(高杉さん)に誘われるまま、鳥人間コンテストを目指す人力飛行サークルに入会する。しかし、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩・坂場(間宮さん)とコンビを組むことになり、憧れの人との夏のはずが大嫌いな人との夏になってしまうが……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る