MANTANWEB(まんたんウェブ)

おんな城主 直虎:第33回「嫌われ政次の一生」視聴率12.4%

テレビ
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主演を務める柴咲コウさん

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第33回が20日に放送され、平均視聴率は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。この日は、高橋一生さん演じる政次の壮絶な最期が描かれた。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第33回「嫌われ政次の一生」では、徳川と内通していた直虎(柴咲さん)と政次は、約束通り井伊谷を明け渡そうとするが、侵攻する徳川の軍勢に向かって突然、矢が放たれる。井伊谷(いいのや)をわがものにしようと近藤康用(橋本じゅんさん)による罠(わな)で、直虎は政次の潔白を主張するも、聞く耳を持たない徳川方に牢に閉じ込められてしまう。そして、直虎の前に家康(阿部サダヲさん)が現れる……。そして、処刑場にはりつけにされた政次は、左胸を直虎にやりで刺されて壮絶な最期を迎えるという衝撃的な展開だった。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る