キンプリ:女子祭&男子祭に加藤英美里、後藤沙緒里が登場 ファンの大声援に感涙

劇場版アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の「女子祭&男子祭」に登場した加藤英美里さん(左)と後藤沙緒里さん
1 / 7
劇場版アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の「女子祭&男子祭」に登場した加藤英美里さん(左)と後藤沙緒里さん

 劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(キンプリ)の新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(菱田正和監督)の女性ファン、男性ファンそれぞれに向けたイベント「女子祭&男子祭」が29日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われた。イベントには、「キンプリ」の基となったテレビアニメで「プリティーリズム・レインボーライブ」で、彩瀬なるを演じた加藤英美里さんと小鳥遊おとはを演じた後藤沙緒里さんが登場。女子祭で女性ファンからの大声援を受けた後藤さんは「小鳥遊おとはとして、皆さんの前に立つことはないと思っていた。こんなにたくさんの皆さんにお会いできて、とっても幸せです」と話しながら、涙を流した。

 加藤さんは「皆さんに会えて、本当にハピなるです!」と、なるの口癖を交えながらあいさつし、「こらえきれなくなってきた」と目を潤ませた。また、加藤さんは「キンプリ」の新作について「熱い戦いがあり、涙が止まらない展開。心がバーニングしました!」とコメント。後藤さんは「(速水)ヒロ様のキラメキは感動もの。地球に生まれてよかった!と感謝しました」と話した。

 男子祭では、男性ファンの熱い声援を受けて、加藤さんは「『キンプリ』でこんなに男性が見に来てくださるとは新鮮!」と喜んだ。また、アニメに登場するシュワルツローズで好きなキャラクターが話題になり、後藤さんは「みんな大好きだけど、本当の推しは、アレク(大和アレクサンダー)。最初はやだ、あの筋肉、ダメ……と思っていたけど、ガン見していた。恥ずかしい……」と明かした。加藤さんは「私は高田馬場ジョージが好き。ハイテンションな感じが可愛い。『やったー!』って言うところが好き」と語った。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちが歌とショーに懸ける姿が描かれた。新作は、コウジが巨額の負債を返すためにハリウッドで映画音楽を制作し、カヅキはストリート系としての自らの原点を見つめ直し、ヒロは己を高めるため特訓に打ち込む中、プリズムキングカップが開幕する……というストーリー。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る