るろうに剣心:18年ぶり“正当”続編「北海道編」が連載開始

アニメ マンガ
「ジャンプSQ.」10月号で連載が始まった和月伸宏さんの人気マンガ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新章「北海道編」の扉絵(C)和月伸宏/集英社

 シリーズ累計発行部数が6000万部以上を誇る和月伸宏さんの人気マンガ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新章「北海道編」が、4日発売のマンガ誌「ジャンプSQ.」(集英社)10月号で連載がスタートした。約18年ぶりとなる“正当”な続編で、明治16年の北海道が舞台となった。

 「るろうに剣心」は、幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた緋村剣心が明治維新後、不殺(ころさず)を誓った流浪人(るろうに)として、新たな時代の生き方を模索していく姿を描いた人気マンガ。1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化されたほか、佐藤健さん主演の実写映画(2012、14年)も公開された。

 また、新章の連載開始を記念して、スマートフォン用特設サイト「神谷活心流 門下生試験」がオープン。画面をタッチするなどして二重の極み、牙突、九頭龍閃などの必殺技を放つゲームに挑戦でき、条件をクリアすると、「北海道編」の第1話の冒頭ページの試し読みができる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る