MANTANWEB(まんたんウェブ)

平祐奈:姉・愛梨のおなかの子はキック力強い? 「お父さんの遺伝子が…」

芸能
「2018ミス・ティーン・ジャパン」の会見に登場した応援アンバサダーの平祐奈さん

 「ミス・ユニバース・ジャパン」の“妹版”となる、10代のミスコンテスト「2018ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が17日、東京都内で開催され、応援アンバサダーを務めた平祐奈さんが会見に出席。サッカー日本代表の長友佑都選手と結婚し、現在妊娠中である姉の平愛梨さんについて聞かれた祐奈さんは「昨日から(赤ちゃんが)動き始めたと、さっき連絡がありました」「(おなかを蹴る)キックは強いんだと思います。お父さんの遺伝子が……」と明かした。

 また、子供の名前については、「こういうのがいいんじゃないと言ったりはします。女の子だったら、二人の名前を合体させて“佑梨”ちゃんとか、いいんじゃないって」と笑顔で話していた。

 「ミス・ティーン・ジャパン」は、応募規定が18~26歳のミス・ユニバース・ジャパンに応募できない下の世代(13~17歳)を対象に開催されているミスコンテストで、今年で7回目。決勝大会には、全国6会場の地方大会を勝ち抜いたファイナリスト13人が出場し、グランプリを目指して自己PRなどの審査に臨み、東京都出身の佐藤梨紗子(さとう・りさこ)さん(17)がグランプリに輝いた。

タグまとめ

関連動画

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る