MANTANWEB(まんたんウェブ)

山田孝之:バットマン役のオファー「うれしかった」 役作りは「声をガサガサさせるだけ」

映画 芸能
「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」の完成報告会見に登場した山田孝之さん

 俳優の山田孝之さんが21日、東京都内で行われたアニメ「秘密結社 鷹の爪」の劇場版最新作「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」(FROGMAN監督)の完成報告会見に登場。同作でバットマンの声を務めている山田さんは、今回のオファーに「うれしかった。鷹の爪団に参加できることもうれしかったです」と語り、役作りについては「とにかく声を落としてガサガサさせるだけ」と冗談交じりに説明。この日は風邪を引いていると明かし、「風邪引いて喉がガサガサなので、普段よりはバットマンに近いかなと……」と話して笑いを誘った。

 「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」は、スーパーマン、バットマンなどのDCエンターテイメントとコラボした、「秘密結社 鷹の爪」劇場版第9弾。ジョーカー率いるヴィランたちが日本を急襲。その狙いは、鷹の爪団の秘密兵器を奪い、悪用することだった。いち早く危機を察知したジャスティス・リーグは東京に集結し、鷹の爪団と合流するが、その中にバットマンの姿はなかった。なんとバットマンは、ジャスティス・リーグを脱退していた……という内容。10月21日公開。

 この日は、声優を務める女優の知英(ジヨン)さん、プロレスラーのオカダ・カズチカ選手、主題歌を担当する音楽ユニット「GLIM SPANKY」、挿入歌を担当するベーシストのKenKenさん、FROGMAN監督らも出席した。

 会見では、オカダ選手が本人役で出演することが発表され、オカダ選手は「声優の仕事は何回かさせていただいているけど、すべてオカダ・カズチカ役なので、次はオカダ・カズチカじゃないのを狙っていきたいと思います」と笑いながら語っていた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る