MANTANWEB(まんたんウェブ)

M・A・O:「デジモン tri.」第5章は“キュンキュン”シーンも

アニメ
「デジモンアドベンチャー tri.」の第5章「共生」の初日舞台あいさつに登場した(左から)徳光由禾さん、M・A・Oさん、荒川美穂さん、森下由樹子さん

 人気アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作「デジモンアドベンチャー tri.」(元永慶太郎監督)の第5章「共生」の初日舞台あいさつが30日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、声優のM・A・Oさんらが登場した、主人公・八神太一の妹のヒカリを演じるM・A・Oさんは、全6章の第5章について「いよいよ第5章。長かったようで早かった。内容が内容だけに、どうなるのか……とドキドキハラハラしています」と話した。また、M・A・Oさんは、第5章のお気に入りのシーンについて「最後の戦いで、モン(デジモン)たちがパートナーをかばっているシーンで、キュンキュンしました」と笑顔で語った。

 舞台あいさつには、望月芽心役の荒川美穂さん、テイルモン役の徳光由禾さん、メイクーモン役の森下由樹子さんも登壇。先日、行われたという第6章のアフレコについて、ネタバレしないようにトークすることになり、森下さんは「お弁当が印象的だった」、M・A・Oさんも「(弁当の)種類が豊富だった」と話した。

 同シリーズはバンダイの携帯液晶ゲーム機から生まれたアニメ。1999~2000年に放送された初代「デジモンアドベンチャー」は、小学生の太一らがデジタルワールドという世界に飛ばされ、デジタルモンスターと冒険する姿が描かれた。「tri.」は、初代の放送開始から15周年を記念して、14年に製作が発表された続編。「デジモンアドベンチャー02」の最後の戦いから3年後を舞台に、太一たちが高校生となって登場している。全6章。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る