ガンダム:ガンプラの“パーツ”モチーフのファッションアイテム登場

アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」をモチーフにしたTシャツ「機動戦士ガンダム ガンプラ ランナー Tシャツ(RX‐78‐2)」 (C)創通・サンライズ
1 / 8
アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」をモチーフにしたTシャツ「機動戦士ガンダム ガンプラ ランナー Tシャツ(RX‐78‐2)」 (C)創通・サンライズ

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」のパーツをモチーフにしたTシャツやトートバッグなどのファッションアイテムが、バンダイから発売されることが分かった。各3240円。

 商品には、「ランナー」と呼ばれるプラモデルのパーツをつなぐ枠が付いた状態のパーツがデザインされている。展開シリーズは「機動戦士ガンダムUC」と「機動戦士ガンダム」の2作品となる。

 「UC」からは、ユニコーンマークの中にガンプラの「RG 1/144 ユニコーンガンダム」のパーツがデザインされたTシャツとトートバッグを展開する。

 「機動戦士ガンダム」からは、1980年に発売された「1/144」スケールのガンプラのパーツがデザインされたTシャツとエプロンを展開。Tシャツは全3種で、ガンプラの「RX‐78‐2」「MS‐06S」「MS‐07B」のパーツがそれぞれプリントされる。エプロンは、ガンプラの「RX‐78‐2」のパーツがプリントされた全1種。

 30日開催の「第57回 全日本模型ホビーショー」(東京ビッグサイト、東京都江東区)でお披露目、販売された。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事