波瑠:カップ麺好きで“段ボール買い” 「料理もしますよ」

「和ラー 三重 伊勢海老汁風」の発売記念記者会見に出席した波瑠さん
1 / 17
「和ラー 三重 伊勢海老汁風」の発売記念記者会見に出席した波瑠さん

 女優の波瑠さんが1日、東京都内で行われたサンヨー食品の新カップ麺「和ラー 三重 伊勢海老汁風」の発売記念会見に出席。カップ麺は「すごくよく食べます。家に段ボール買いしたのがあって、自分でも食べますし、家に遊びに来た友だちにも、お土産として持って帰ってもらってます」と明かした。一方、「料理もしますよ。外食の方が少なくて、家で簡単に作ります。一番最近作ったのはカボチャのポタージュ。寒くなってきたので……」と食生活を明かしていた。

 「和ラー」は、日本各地域の風土に育まれたご当地料理や郷土料理などを、カップ麺にアレンジした人気シリーズ。今回の新作「和ラー 三重 伊勢海老汁風」は、三重県の全面協力で、同県産のイセエビを原材料に使用したスープが味の決め手となっている。新CMは、三重県の漁港を訪れた波瑠さんが、水揚げされたばかりの大きなイセエビに驚き、新カップ麺を食べて「イセエビのだしが、ラーメンに、めちゃめちゃ合う!」と、元気いっぱいにポーズを決める、という内容。

 この日は、三重県の鈴木英敬知事も出席し、ともにCM撮影の裏話を語った波瑠さんは「CMは今見たばかりなんですが、すごく元気がいい自分を見ていると、ちょっと面白くなっちゃいます」と笑顔を見せ、撮影については「エビのいきが良くて怖かった。持てなかったです」と振り返っていた。

写真を見る全 17 枚

芸能 最新記事