MANTANWEB(まんたんウェブ)

ピース又吉直樹:ドラマの脚本に初挑戦 舞台は“渋谷”

テレビ
ドラマ「許さないという暴力について考えろ」の脚本を担当する又吉直樹さん

 小説「火花」で芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが、NHKの新ドラマ「許さないという暴力について考えろ」の脚本を担当することが10日、分かった。又吉さんが脚本を担当するのは初めて。東京・渋谷を舞台としたオリジナルの新作ドラマとなる。

 又吉さんは「渋谷を実際に歩きながら、いろいろな場面を想像するのが楽しかったです。ドラマが完成するまで渋谷を一人でブツブツ言いながら歩いていますが、元気なので心配しないでください!」とコメントを寄せている。また、女優の森川葵さん、森岡龍さんが出演することも発表された。

 ドラマは、NHK総合で12月26日午後10時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る