MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48大家志津香:「こんな幸せな仕事はない!」 日本海でダイビング

テレビ
「中部ネイチャーシリーズ」でダイビングをする「AKB48」の大家志津香さん=NHK提供

 アイドルグループ「AKB48」の大家志津香さんが日本海でダイビングをする様子が中部地方の絶景を特集するテレビ番組「中部ネイチャーシリーズ」(NHK総合、中部7県で放送)で20日に放送される。玄界灘に面した福岡県福津市出身で水産高校出身の大家さんは「初めての日本海で、こんな幸せな仕事はない! というくらい楽しかったです!」「最高に楽しかった高校生活を思い出させてくれるような体験でした」と振り返っている。

 大家さんは今回、石川県の能登半島の海でダイビングを行った。小学3年のときに沖縄で初めてダイビングをし、その後は慶良間(けらま)諸島やグアムなどで潜ってきたといい、「これまで、海の中で見ていたのは地形と魚の二択でしたが、今回初めて海藻の美しさを知りました」とコメント。10年間ダイビングが禁止されてきた輪島市沖の七ツ島付近の海も訪れたといい「ダイナミックな地形で、とても大きなタイを見ました! 海女さんと話をすることもできて、大きなアワビを見せてくれました。イマドキのきれいなお姉さんで、かっこよかったです」と話している。

 また自身と海の関わりを「生まれたころから海に接していて、海とともに成長してきた」といい、「海の仕事に就きたくて水産高校に進んでからは、もう人生で一番楽しかったです。ダイビングスーツを着た人が教室にいることもあるような独特な高校で、帰り道でも海沿いを歩きながら『どうせ水着だし』といって、また海に入って、海に“まみれて”いました」と明かしている。

 同日の放送では、スキューバダイビングのインストラクターの資格を持つお笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが伊豆半島の海でダイビングをする様子も放送する。南伊豆・神子元島の海で、ハンマーヘッドシャークが群れをなして川のように泳ぐ「ハンマーリバー」を見た品川さんは「あれだけ大きな魚が40~50匹の群れで迫る光景は本当にすごくて、その感動が東京に帰ってからも忘れられず、次の休みにすぐプライベートで神子元島に潜りに行きました!」とコメント。イサキやイシダイの群れにも遭遇し「さまざまな群れに出合える伊豆の海の豊かさを実感しました」と話している。

 「中部ネイチャーシリーズ」は、NHK名古屋放送局が2013年から放送しており、大家さんと品川さんが出演する海をテーマにした「伊豆半島と能登半島~潮流が生んだ奇跡の絶景旅~」は、20日午後7時半から放送。また山をテーマにして9月に放送した「槍・穂高と白山~雪と水がつくる絶景をたずねて~」と、今回の「伊豆半島と能登半島」を、四つの番組に再編成し、BS1で「躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」として放送する。放送は11月22日から4夜連続で、毎日午後9時から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る