MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ1週間:流行語大賞に「けもフレ」「刀剣乱舞」ノミネート 「うまるちゃん」が早くも復活へ

アニメ
「週刊ヤングジャンプ」50号で最終回を迎えた「干物妹!うまるちゃん」のコミックス1巻

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(5~11日)は、「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」に「けものフレンズ」「刀剣乱舞」がノミネートされたニュースやマンガ「干物妹(ひもうと)!うまるちゃん」が最終回を迎えたが、早くも復活する話題などが注目された。

 5日、2012年に公開された劇場版アニメ「花の詩女 ゴティックメード」(永野護監督)の特別上映イベントがTOHOシネマズ上野(東京都台東区)で開催され、永野監督が登場。ソフト化されていない“伝説のアニメ”のイベントで、永野監督は「絶対円盤(DVD)にはならないからね!」と改めて宣言し、会場からは笑いが起きた。

 6日、富士見L文庫(KADOKAWA)の人気ライトノベル「かくりよの宿飯」が、18年にテレビアニメ化されることが分かった。友麻碧さん作、Laruhaさんイラストのライトノベルで、祖父が残した借金のカタに、鬼神の嫁としてあやかしの住まう隠世(かくりよ)にある、老舗宿にさらわれた主人公・葵が、料理の腕を頼りに異世界で奮闘する姿を描いている。

 7日、6人組声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」が、15枚目のシングルを18年冬に発売することが分かった。3月に発売された「Shining Star」以来のシングルで、テレビアニメ「アイドルタイムプリパラ」のオープニングテーマとして18年1月から放送される。同日、府中の森芸術劇場どりーむホール(東京都府中市)で行われたi☆Risのデビュー5周年を記念したライブ「i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~」で発表された。

 7日に発表されたオリコン週間シングルランキング(13日付)によると、声優で歌手の麻倉ももさんの3枚目のシングル「カラフル」(1日発売)が、発売初週に約1万1000枚を売り上げ、初登場で7位にランクインした。麻倉さんのシングルとしては、1枚目の「明日は君と。」(16年11月発売)の最高8位を上回り、自己最高位となった。

 8日、アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」などのいしづかあつこ監督が手がけるテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」が18年1月に放送をスタートすることが分かった。メインキャラクターの声優として、水瀬いのりさん、花澤香菜さん、早見沙織さん、井口裕香さんが出演することが分かった。

 9日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)50号で、テレビアニメも人気のサンカクヘッドさんのギャグマンガ「干物妹!うまるちゃん」が、最終回を迎え、約4年の連載に幕を下ろした。最終回を迎えたものの、「干物妹!うまるちゃんG」が、30日発売の同誌53号で連載が始まり、早くも復活することが分かった。同誌50号では、「タイトルを変え、パワーアップして戻ってくる……? もう少しだけ続くので、楽しみにしていてね お兄ちゃん!!」という新連載の予告が掲載された。

 9日、今年流行した言葉を決める「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が公式サイトで発表された。「けものフレンズ」や「刀剣乱舞」のほか、ブルゾンちえみさんのネタ「35億」や「インスタ映え」「うんこ漢字ドリル」など30語がノミネートされた。12月1日にトップ10と年間大賞が発表される。

 10日、人気アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作「デジモンアドベンチャー tri.」(元永慶太郎監督)の最終章にあたる第6章「ぼくらの未来」が、18年5月5日から劇場上映されることが分かった。第6章のポスタービジュアルも公開された。ビジュアルには、メイクーモンを抱え落下していく望月芽心や必死の形相で手を伸ばす“選ばれし子どもたち”とパートナーデジモンが描かれている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る