MANTANWEB(まんたんウェブ)

ブラッククローバー:置鮎龍太郎が謎の魔道士役に 現場は「若いパワーをビンビンに感じる」

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」に登場するヒース・グライス(左)と声優を務める置鮎龍太郎さん(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」に声優として置鮎龍太郎さんが出演することが20日、分かった。置鮎さんは謎の魔道士のヒース・グライスを演じる。

 置鮎さんは「作品がかなり丁寧に作られているな、ということを考えつつ、収録スタジオでは、若いパワーをビンビンに感じながら楽しく演じましたよ」とコメントを寄せている。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが魔法帝を目指す姿を描いている。梶原岳人さんがアスタを演じるほか、島崎信長さん、諏訪部順一さん、優木かなさん、福山潤さんらが声優として出演している。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る