MANTANWEB(まんたんウェブ)

北村匠海:深田恭子主演連ドラで“同性カップル”役 「全てをぶつけます!」

テレビ
2018年1月から放送の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」に出演する北村匠海さん=フジテレビ提供

 女優の深田恭子さんが主演を務める2018年1月スタートの連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)に、北村匠海さん、眞島秀和さん、真飛聖さん、野間口徹さんが出演することが分かった。北村さんは、眞島さんと“同性カップル”を演じ、「チャレンジングな役なので、全力で挑んでいこうと思います。役に染まり、作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように北村の全てをぶつけていきます!」とメッセージを寄せている。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」(同局系)などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じる五十嵐奈々と、松山ケンイチさん演じる大器の夫婦が、集合住宅“コーポラティブハウス”の購入を機に妊活を始めるが、簡単には子供を授からない。妊活に立ち向かう夫婦が、個性的な隣人たちら周囲が起こす騒動に巻き込まれていく……という内容。高橋メアリージュンさん、平山浩行さん、高畑淳子さん、伊藤かずえさんも出演する。

 北村さんは、コーポラティブハウスで暮らす同性愛者の広瀬渉(眞島さん)の家に転がり込む青木朔を演じる。真飛さんは、同集合住宅を購入し、子供がいる幸せいっぱいの家庭を築きたいと考えている専業主婦・小宮山深雪役で、野間口さんは、引っ越し前に勤務先を辞めてしまう深雪の夫・真一郎を演じる。「隣の家族は青く見える」は、2018年1月から毎週木曜午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る