MANTANWEB(まんたんウェブ)

芹澤優:2枚目ソロで「いろいろな顔」 「私が一番!」から変化も

アニメ
2枚目のソロミニアルバム「only you? only me!」を発売する芹澤優さん

 6人組声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」の芹澤優さんの2枚目となるソロミニアルバム「only you? only me!」が29日、発売される。i☆Risは、昨年11月、初の日本武道館(東京都千代田区)でのライブを成功させるなど人気ユニットとしての地位を確立しており、芹澤さんはソロとしても活動する中で「これまで自分にしか興味がなかったけど、いろいろなことに興味を持つようになったんです」と変化があったという。「いろいろな芹澤優の顔を見せた」という新作や変化について聞いた。

 ◇ソロ活動にも生きてきたこととは?

 芹澤さんは1994年12月3日生まれの22歳。東京都出身。2012年にi☆Risのメンバーとしてデビューし、「プリパラ」「実は私は」「双星の陰陽師」などに出演してきた。4月にソロデビューミニアルバム「YOU&YOU」を発表した。2枚目のソロミニアルバムは、前作から引き続き、声優の田村ゆかりさんの楽曲などを手掛けてきた太田雅友さんがプロデューサーを務める。

 芹澤さんは2作目が発売されることについて「ありがとうございます!という気持ち。こんなに短いスパンで出させていただけるとは思っていなかったんです。i☆Risの活動があるので、ソロはどうなるのだろう……と心配だったところもあったので」と喜ぶ。

 ソロ、i☆Risと並行して活動する中で成長もあった、「ソロ活動の中で、いろいろなことをもっとインプットするようになりました。映画を見たり、ほかのアイドルさんのライブに行ったり、気になった曲の作詞家さんを調べたり……。これまで自分にしか興味がなかったけど、いろいろなことに興味を持つようになったんです。それって、自分のソロ活動にも生きてくるんですよね」と明かす。

 ◇中学時代に感じていたことが歌詞に

 1枚目のソロミニアルバム「YOU&YOU」には“可愛さ”を詰め込んだという芹澤さん。2枚目の「only you? only me!」では、「いろいろな芹澤優の顔を見せることを最初から決めていました」という。「曲ごとにイメージが違う。特に気に入っているのは『No Regulation』という曲で、中学時代に感じていたことを歌詞の内容にしていただきました。自分の過去を振り返ったりしながら、いろいろな表情も見せたかった。自分がどんなことを感じているのかなどを改めて見つめ直したんです。歌っていることがウソになりたくない。自分とリンクできるようにしたかった」と話す。

 「私の意志がいっぱい入っているアルバム。作詞、作曲はしていないけど、考えていることを伝えたかった。歌詞をオーダーする際に、こういうイメージで……と細かくお願いしました」と自己プロデュースしたところもある。ジャケットは、芹澤さんがネコ耳を付けて小悪魔風に変身した写真だが、芹澤さんが衣装のイメージを提案したという。「1曲目の『PRINCESS POLICY』のイメージ。私は“あざと可愛い”と言われることもあるのですが……。自分で言うと恥ずかしいですね。1曲目は誰が見ても芹澤優と分かるようにしたい。私、可愛い! 私だけ見て!と言っているのは私くらいですね。ゴリゴリのアイドル感を出したかったんです」と説明する。

 12月3日にはZepp DiverCity TOKYO(東京都江東区)で、23歳のバースデーライブ「Yu Serizawa 23rd Birthday Live ~#Love Letter~」を開催する。昨年12月に行ったソロライブでは、女優の平野綾さんがシークレットゲストとして登場したことも話題になったが、今年のライブについて「ゲストも来ます! ライブの『Love Letter(ラブレター)』ってタイトル、最高に良くないですか? ラブレターは好きな気持ちを込めるもの。歌やダンスで、ファンの方に好き!という気持ちを伝えたい」と意気込む。

 ◇自分のポテンシャルを信じています!

 今年はi☆Risがデビュー5周年を迎え、芹澤さんはソロミニアルバムを2枚リリースした。芹澤さんはこの一年について「変化の一年ですね。この5年間で一番、考え方が変わった。ソロ活動が始まり、i☆Risも5周年。アニメもいろいろな現場にゲストで呼んでいただけました。こうしなきゃダメ!と思っていたけど、今はすべてがそうではない。セリコ(芹澤さんの愛称)・イズ・ナンバー1! 私のことが一番!と言ってくれないとイヤだったんです。でも、ソロ活動をすると、i☆Risのほかのメンバーのファンの方もソロライブに来ていただける。私のことが一番じゃないけど、好きって言っていただけることがありがたいし、うれしい。応援してくれる方はみんな尊いと感じています」と振り返る。

 「ソロで武道館ライブは絶対約束します! でも、まだまだです。自分のポテンシャルを信じています!」と意気込む芹澤さん。まだまだ変化、進化する芹澤さんの今後の活動に注目だ。

関連動画

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る