MANTANWEB(まんたんウェブ)

おんな城主 直虎:第48回「信長、浜松来たいってよ」 家康の命で万千代も奔走! 信長を全力“おもてなし”!! 

テレビ
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第48回の一場面 (C)NHK

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第48回「信長、浜松来たいってよ」が3日に放送される(NHK総合で午後8時ほか)。信長(市川海老蔵さん)が駿河・遠江の名所を「観光したい」と言い出し、徳川家は大騒ぎとなる。家康(阿部サダヲさん)の号令の下、万千代(菅田将暉さん)ら家臣は、信長からあらぬ言いがかりをつけられないよう万全を期して準備を進めるが……。

 武田家の滅亡で念願の駿河を手に入れた家康に、信長は、甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を「観光したい」と申し付ける。知らせを聞いた万千代は、信長をもてなすため奔走することになり、徳川家に仕官したばかりの直之(矢本悠馬さん)と六左衛門(田中美央さん)も早速、駆り出される。一方、井伊谷(いいのや)では、龍潭寺の井戸端で謎の迷子が見つかる。直虎(柴咲さん)はその子を保護し、身元を調べようとする。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母に当たる主人公・直虎が男の名で家督を継承。今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら生き延びていく物語。

 第47回「決戦は高天神」では、嫡男の信康(平埜生成さん)と正室の瀬名(菜々緒さん)を失った家康は、失意のどん底から立ち上がり、駿河奪取に動き出す。結束を強める徳川勢の一員として、武田勢が籠城(ろうじょう)を続ける高天神城攻めに加わった万千代は、城への水を断ち切ることを思い付くと、井伊谷から戦に加わっていた直之と六左衛門が“救世主”となる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る