林原めぐみ:小山力也とVRプラネタリウムのキャラクターに 「時空エレベーターガール」演じる

「MEGASTAR JOURNEY」のキャラクターの声を務める林原めぐみさん(左)と小山力也さん
1 / 7
「MEGASTAR JOURNEY」のキャラクターの声を務める林原めぐみさん(左)と小山力也さん

 声優の林原めぐみさんと小山力也さんが、2018年1月から東京タワーで行われるVRプラネタリウムイベント「MEGASTAR JOURNEY(メガスター・ジャーニー)Powered by ABAL」のキャラクターの声を務めることが分かった。

 「MEGASTAR JOURNEY」は、NTTドコモと日本テレビ放送網株式会社の共同出資によるコンテンツファンド「D.N.ドリームパートナーズ」が主催。プラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんが企画監修を務めた、VRを使ったアトラクション型プラネタリウム。開業60周年を迎えた東京タワーの地下で、宇宙空間への光速移動を実現できる「時空エレベーター」が発見されたというストーリー仕立てで、宇宙空間に飛び出して全身で星の海を感じたり、青く輝く地球を眺めながら月面を散策したりと、自らの足で広大な宇宙を旅する体験ができる。

 林原さんは「時空エレベーター」に搭乗した体験者を宇宙へと導くナビゲーター「時空エレベーターガール」のエリカ役、小山さんは地上から時空エレベーターを制御する管制官トム役をそれぞれ務める。

 東京タワーホール(東京都港区)で18年1月27日~4月9日に開催。営業時間は午前10時~午後9時で、休演日は東京タワーの営業に準ずる。チケット料金は、大人、子ども共通で1800円。VR機器の性質上13歳以上推奨で、身長120センチ未満は体験できない。前売りチケットは、ローソンチケットで17年12月13日正午から販売される。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る