MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ1週間:中2畑めいさんがガンプラW杯世界王者に 2020年夏コミケがGWに前倒し

アニメ
「ガンプラビルダーズワールドカップ2017」のジュニアコースで世界王者に選ばれた畑めいさんの「悪魔との契約 ~最期の代償~」

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(17~23日)は、ガンプラの作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ(W杯)2017」(バンダイ主催)の14歳以下が対象のジュニアコースで中学2年生の畑めいさんの作品が世界一に輝いたニュースや2020年夏に開催予定だった日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)98」の開催時期が、ゴールデンウイーク(GW)に前倒しされる話題などが注目された。

 17日、ガンプラW杯2017の世界大会決勝戦がガンダムベース東京(東京都江東区)で行われ、ジュニアコースで畑さんの作品「悪魔との契約 ~最期の代償~」が世界一に輝いた。畑さんは、11年のコンテスト開始から15年まで5年連続で日本代表に選ばれたが、16年は代表入りを逃していた。今年は最後のジュニアコースで、初めて世界王者となった。15歳以上が対象のオープンコースは、フィリピン代表のマーク・メディアヴィロさんの「エネミー スポッテッド」が世界一に輝いた。

 18日、声優で歌手の遠藤ゆりかさんが声優、アーティスト活動を引退することを発表したことを受けて、アニメやゲームが人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」で遠藤さんが演じている今井リサ役のキャストが変更されることが明らかになった。遠藤さんは今後、18年1月13、14日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われるイベント「ガルパライブ&ガルパーティ!in東京」、18年5月13日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で行われる「BanG Dream! 5th☆LIVE」に出演予定で、新キャストは5月13日のイベント中に発表される。

 20日、DeNA、創通、文化放送の3社が、合同でオリジナルアニメを制作する新規プロジェクト「Project ANIMA(アニマ)」を始動したことが分かった。DeNAが運営するマンガサイト「マンガボックス」や小説サイト「エブリスタ」などで、プロ、アマを問わず原作を募集し、20年に3作品のテレビアニメの放送を目指す。DeNAが主幹事となり、創通が権利運用、文化放送がメディア展開を担当する。

 20日、声優の石原夏織さんのソロデビューシングルが、18年3月21日に発売されることが明らかになった。石原さんのラジオ新番組「石原夏織のCarry up!?」が、インターネットラジオ「文化放送 超!A&G+」で18年1月1日から毎週月曜に配信されることも分かった。

 20日、声優の佐倉綾音さんの初の写真集のタイトルが「さくらのおと~佐倉綾音フォトブック~」(講談社)になったことが明らかになった。ウインクする佐倉さんの写真のカバーも公開された。写真集には、佐倉さんが「この本を作ることになった経緯をすべて、自分で筆をとってしたためた」というメッセージも掲載されるという。佐倉さんの誕生日である18年1月29日に発売される。

 20日、人気アニメ「ルパン三世」の原作誕生50周年を締めくくる記念アニメ「ルパンは今も燃えているか?」が制作されることが分かった。原作のモンキー・パンチさんが自ら総監督を務めることも明かされ、モンキー・パンチさんは「今回の記念映像は今までの『ルパン三世』が詰まった、そして新しい試みも含んだ内容をアニメーションで表現しました。楽しんで見てもらえたらうれしいです」とコメントしている。

 22日、永井豪さんの人気マンガ「キューティーハニー」の新作アニメ「Cutie Honey Universe」が、18年に制作されることが明らかになった。04年に発売されたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)の「Re:キューティーハニー」以来、約14年ぶりのアニメ化で、「カッコ可愛い女の子」をコンセプトにしたキューティーハニーの原点に返り、新たなエッセンスが加えられるという。

 23日、20年の東京五輪で東京ビッグサイト(東京都江東区)の利用が制限される問題で、20年夏に開催予定だった日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)98」の開催時期が、ゴールデンウイーク(GW)に前倒しされることが明らかになった。コミケがGWに開催されるのは初めて。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る