MANTANWEB(まんたんウェブ)

深田恭子:ドラマでセクシー下着姿を披露も松ケンはダメ出し

テレビ
水天宮を参拝した(左から)高畑淳子さん、深田恭子さん、松山ケンイチさん

 女優の深田恭子さんが10日、18日放送の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)のヒット祈願と撮影安全祈願のため、安産祈願で知られる水天宮(東京都中央区)を参拝。参拝後に行われた取材で深田さんは、ドラマでセクシーな下着姿で登場するシーンがあることを明かし、「(共演者で夫役の松山ケンイチさんに)『さっきのどうでしたかね』って聞いたら、『その後のTシャツとデニムの方が色っぽいと思うって、遠回しにダメ出しされました(笑い)」と明かした。

 ドラマは妊活に励んでいる夫婦を題材にした作品。この日は松山さん、高畑淳子さんもイベントに参加した。松山さんは夫婦役を演じるにあたり、「コミュニケーションとらないと距離感縮められないと考えてます」とコメントしたが、「深田さんがセクシーな下着で出てくるシーンがあって、撮影後に、『下着を買うときは、セクシーだなと思って買うのか』って聞いたら、変な雰囲気になってしまいました」と微妙なコミュニケーションを明かして笑いを誘っていた。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」(同局系)などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じる五十嵐奈々と、松山さん演じる大器の夫婦が、集合住宅“コーポラティブハウス”の購入を機に妊活を始めるが、簡単には子供を授からない。妊活に立ち向かう夫婦が、個性的な隣人たちが起こす騒動に巻き込まれていく……という内容。18日からフジテレビ系で毎週木曜午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る