今週シネマ:26、27日公開の映画「祈りの幕が下りる時」「CINEMA FIGHTERS」「宇宙戦艦ヤマト2202」…話題作が続々

映画
「祈りの幕が下りる時」のビジュアル (C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。27日には阿部寛さんが主演するドラマ「新参者」シリーズ編の完結編「祈りの幕が下りる時」(福澤克雄監督)、人気アニメの最新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第四章 天命篇」(羽原信義監督)が公開される。26日にはプロジェクト「CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)」の短編映画6作品で構成された第1弾が公開された。

 「祈りの幕が下りる時」は、2013年9月に発売された人気作家・東野圭吾さんの「加賀恭一郎シリーズ」10作目の同名小説(講談社)が原作。これまで明かされていなかった加賀(阿部さん)の“母の失踪の謎”が明らかになる。東京都葛飾区小菅のアパートで、滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見され、アパートの住人、越川睦夫も行方不明になっていた。2人の接点が見つからず、捜査は難航。加賀は、押谷が中学の同級生で舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子さん)を訪ねて東京にやって来たことを突き止める……という展開。山崎努さん、及川光博さん、溝端淳平さん、田中麗奈さん、伊藤蘭さん、小日向文世さんらが出演。

 10年に放送された連続ドラマ「新参者」(TBS系)からスタートしたシリーズの主人公、俳優の阿部さんが演じる警視庁日本橋署の刑事、加賀もこれで見納めだ。松嶋さんが演じる今作のヒロインの不幸な生い立ちに、失踪した加賀自身の母親の話も絡み、謎解きの面白さに加え、親子の絆を骨太に描いた心にずしんとくるストーリーだ。

 「CINEMA FIGHTERS」は、LDHの「EXILE TRIBE」と国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」のコラボプロジェクトの短編映画6作。エグゼクティブプロデューサーのEXILE HIROさん、企画・プロデュースの俳優・別所哲也さん、EXILEなどに歌詞を提供してきた作詞家、小竹正人さんが組んだ。6作はEXILE TRIBEの曲をモチーフにメンバーが出演。17年の同映画祭で公開された。山田孝之さん、EXILE AKIRAさん、鈴木伸之さん、Dream Amiさん、町田啓太さん、岩田剛典さんら豪華キャストが出演する。

 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第四章 天命篇」は、全7章で描く新シリーズの第4弾で、人気キャラクターのアベルト・デスラーが再登場することも話題になっている。12年放送の「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」がモチーフ。ヤマトはデスラーの策略にはまり苦戦を強いられる。また、ヤマトは艦内のスパイ疑惑の浮上、ガトランティスの母星の白色彗星との遭遇戦などの苦難を乗り越え、テレザートに到着する。しかし、そこには、ゴーランド率いる守備艦隊と、ザバイバルの陸戦師団が待ち受ける……というストーリー。小説「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけ、「蒼穹のファフナー」の羽原さんが監督を務めている。

 そのほか27日には、須賀健太さん、小関裕太さん、山本涼介さんが野球部3バカトリオを演じた青春映画「ちょっとまて野球部!」、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督の最新作「デトロイト」などが公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る