泉澤祐希:中井貴一は面白い人 今田美桜は中井の冗談に「すぐだまされる」

テレビ
連続ドラマ「記憶」の放送記念トークイベントに参加した泉澤祐希さん(左)と今田美桜さん

 俳優の泉澤祐希さんと女優の今田美桜(みお)さんが9日、東京都内で開かれたフジテレビONE/TWO/NEXTとJ:COMの共同制作の連続ドラマ「記憶」のトークイベントに出席。泉澤さんは、主演の中井貴一さんについて「面白い人ですね。シリアスなシーンを撮っていても会話をしてくれるときがあって、笑わせてくるんですよ」と明かした。

 ドラマで中井さんは、若年性アルツハイマー病を宣告された弁護士の本庄英久、泉澤さんは本庄を支える新人弁護士の二宮正樹、今田さんは本庄の事務局の足立初花を演じている。
泉澤さんは、中井さんとの共演に「こんなに一緒のシーンで芝居ができると思って、感謝、感激です」と話し、今田さんは「(中井さんが)冗談を言って、私がすぐだまされてしまって、(中井さんは)『ハッハッハッ』て笑っているんです」と、現場の和やかな雰囲気を伝えた。

 スタッフから、中井さんの長ぜりふのシーンでは、泉澤さんが全く話さないことが多いと明かされると「そうですね。会議シーンだと先生がしゃべっていて、僕は引いていることが多いので、中井さんからにらまれて『お前、今日せりふは?』って…」と苦笑いしていた。

 ドラマはフジテレビONE/TWO/NEXTとJ:COMの共同制作で、韓国ドラマ「記憶~愛する人へ~」を日本版としてリメーク。主演の中井さんが若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士を演じ、最後まで自分の尊厳を守り抜こうとする姿と家族愛を描いている。3月21日から毎週水曜午後10時に、CS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」とケーブルテレビの「J:COMプレミアチャンネル」で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る