ホリデイラブ:仲里依紗、夫婦の絆が完全崩壊? “魔性の女”里奈はさらに暴走、モラハラ夫も…

テレビ
連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。23日放送の第5話では、男とのホテル密会写真を見た夫・純平(塚本高史さん)から突き放され、杏寿(仲さん)は夫婦の絆の完全崩壊を覚悟。一方、純平の浮気相手だった“魔性の女”里奈(松本まりかさん)と“モラハラ夫”渡(中村倫也さん)はますますエスカレート。新たな手を使って杏寿と純平を追い詰めていく。

 里奈の策略によって、まさかの窮地に立たされた杏寿。経営者・黒井由伸になりすました志賀拓巳(山田裕貴さん)と杏寿のホテル密会写真を見た夫・純平は激しく動揺し、杏寿を振り払い、単身赴任先の寮から締め出す。杏寿は夫婦の絆の完全崩壊を覚悟。後悔と失意の念に押しつぶされそうになりながら、娘・七香(渋谷南那さん)の待つ東京の自宅へと戻る。

 そのころ、杏寿を心配した親友・春田龍馬(平岡祐太さん)は、本物の黒井(吉田ウーロン太さん)と接触。なりすましていた男の素性をあぶり出そうとする。一方、渡は自分だけがまともな人間だと思い込み、さらに危険なモラルを振りかざし、ついには、里奈が純平を追ってパート入社した建設会社へ乗り込み、えげつない言動で純平と里奈の心を踏みにじる。

 2組の夫婦の愛憎が複雑に入り乱れる中、里奈は純平を手に入れようとますます暴走。渡に対して意外な行動に出たかと思えば、ぞっとするような手法で杏寿と純平をじりじりと追い詰めていく……。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。ドラマは毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る