MANTANWEB(まんたんウェブ)

ペンギン・ハイウェイ:森見登美彦の小説が劇場版アニメ化 8月公開へ 若手女優・北香那と蒼井優を起用

アニメ ブック 映画
劇場版アニメ「ペンギン・ハイウェイ」のティザービジュアル (C)森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 「夜は短し歩けよ乙女」や「四畳半神話大系」で知られる森見登美彦さんの人気小説「ペンギン・ハイウェイ」が劇場版アニメ化され、今年8月に公開されることが1日、明らかになった。若手女優の北香那(きた・かな)さんが声優初挑戦で主演、女優の蒼井優さんも声優として出演する。

 アニメは、頭の良い小学4年生のアオヤマくん(北さん)の住む町に突然ペンギンたちが現れる。不思議な現象に、仲良しの歯科医院の「お姉さん」(蒼井さん)が関わっていることを知ったアオヤマくんは、海のない住宅地に現れて消えたペンギンの謎を解く……というストーリー。

 監督は、ショートアニメ「フミコの告白」で第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞を受賞した29歳の石田祐康さん。石田監督は、長編アニメ初挑戦となる。石田さんの「スタジオコロリド」が制作する。

 1日に開かれた会見には、北さんと蒼井さん、石田監督、森見さんが出席した。北さんは主演の抜てきについて「声のお仕事は夢だった。決まったときは感極まって泣いてしまった」と明かした。蒼井さんは、北さんの印象を「とても初めてとは思えなかった」と太鼓判を押していた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る