MANTANWEB(まんたんウェブ)

高田純次:主演ドラマで取り調べのプロに 「70歳で主演はうれしいこと」

テレビ
「日曜ワイド」のドラマ「刑事・横道逸郎」に出演する高田純次さん=テレビ朝日提供

 タレントの高田純次さんが、テレビ朝日系のドラマ枠「日曜ワイド」(毎週日曜午前10時)の新作ドラマ「刑事・横道逸郎」で主演を務めることが9日、明らかになった。高田さんが演じる横道逸郎(よこみち・いつろう)は、警視庁捜査1課管理官付きの刑事で、“最強の話し相手”となって自白を引き出す取り調べのプロフェッショナルという役どころ。ドラマは3月11日午前10時~11時50分に放送。

 横道は、取り調べの際に「なぜ殺したのか」「この時間、どこにいたのか」と直球の質問を投げかけるのではなく、「私、イタリア語がペラペラなんですよ。意味は分からないんですけどね」「ところであなたのスリーサイズは?」など相手が予想しない方向から言葉を投げかけ、コミュニケーションを図る高度なテクニックを操るという。

 高田さんは、「70歳になりましたが、この年齢で主演のお仕事をいただけるのはうれしいこと! 横道は昼行灯(ひるあんどん)だけど、僕はちゃらんぽらんだから、彼の方がマジメな男だね! メガネの奥でキラリと光る横道の目を見てほしいな」とアピールしている。

 「刑事・横道逸郎」は、事情を聞き出すトーク術にたけた警視庁捜査1課の刑事・横道逸郎(高田さん)が主人公。ある日、「逃亡中の殺人犯が現れる」という密告があり、奥沢千夏(岡本玲さん)、吉岡真一(林泰文さん)ら所轄の刑事たちが、とあるオークション会場を張り込んでいたところ、会場の地下駐車場でIT企業社長・片桐慎也(冨家規政さん)が刺殺される事件が起きる。容疑者は、オークション会場にいた99人。その緊急事態に、所轄署の刑事課長、天間史郎(伊武雅刀さん)は、“取り調べのプロ”として名高い横道を呼ぶことに……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る