長濱ねる:「こち星」初の公開収録で「緩すぎる感じが露呈」

アイドル
ラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」の番組公開収録を行った長濱ねるさん

 アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねるさんが15日、ニッポン放送(東京都千代田区)で、メインパーソナリティーを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(こち星)の放送2周年を記念した公開収録を行った。同番組で公開収録が行われるのは今回が初めてで、収録後、長濱さんが「私たちの緩すぎる感じが露呈してしまいましたが、皆さん楽しかったですか」と呼びかけると、集まった約120人の観客から大きな拍手が起こった。

 長濱さんは、9日放送の同番組で、平手友梨奈さんからメインパーソナリティーを引き継いだばかり。収録前に「初めての公開収録ということで、皆さんの声がいっぱい入るようにお話ししながらラジオをやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします」と意気込みを語っていたものの、収録は終始、ウイスパーボイスで緩く進行していた。

 公開収録には、同グループメンバーの尾関梨香さん、織田奈那さん、渡辺梨加さんも参加。収録後、尾関さんは「皆さんのリアクションを知れるのが楽しかったです」と手応えを感じた様子。織田さんは「ラジオだけど、お客さんを招いてやるのもいいなって思いました」と話し、渡辺さんは「クイズを皆さんとできて楽しかったです」と感想を述べていた。

 この日は観客参加型のクイズが行われたほか、CMやコーナーの切り替わりで使用されるジングルの収録なども行われた。メンバーが観客に「どこから来たの?」と話しかける場面もあった。収録の模様は23、30日の深夜0時20分から放送される。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る